シェア婚でみんなの記憶に残る結婚式をしよう!

シェア婚は最近のトレンド結婚式

シェア婚と聞いてピンとくる人は少ないと思いますが、シェア婚は最近の結婚式のトレンドで大流行しているんですよ。シェアと言っても同じ日に同じ会場でスペースを分けて結婚式を挙げるのではなくて、幸せをシェアするとの意味合いでシェア婚という言葉が生まれたのです。派手婚、地味婚という言葉があるように、シェア婚をするカップルが増えています。幸せのおすそ分けで参列したすべての人の記憶に残る結婚式を挙げることが出来ます。

どんなことをするのがシェア婚なのか?

シェア婚の主な内容は、結婚式の主役はもちろん新郎新婦の二人ですが、新郎新婦以外にもご両家のご両親や兄弟など身内を巻き込んで挙式披露宴を行います。例えば、ウェディングケーキを食べさせるファーストバイトを、今までご飯を食べさせてくれてありがとう!という意味を込めて新郎新婦からそれぞれのご両親へファーストバイトを行ったり、中座の時に兄弟や祖父祖母と一緒に退場するなど、家族に感謝の気持ちを込めて幸せをシェアする演出が増えています。

お友達も楽しく過ごせるのがシェア婚!

家族や親戚に幸せをシェアするだけではなくて、お友達も一緒に巻き込んで楽しい挙式披露宴を行います。例えば、最近では写真を撮ってSNSにアップすることが増えていますが、そういった撮影が出来る専用のブースを作って当日記念撮影をしてもらったり、披露宴会場にてフォトプロップスや被り物など、写真を撮影するための小道具を予め用意しておくと、撮影のシーンが一層華やかになり参列した友達にも幸せをシェアすることが出来ますよ。幸せをシェアするシェア婚でみんなの記憶に残る素晴らしい結婚式を挙げましょう。

鶴岡八幡宮で結婚式を挙げると神前で祝われるため縁起も良く、ご利益があります。また、日本古来の方法で結婚式ができるという魅力があります。