以外と種類が豊富!やまとなでしこにおすすめ和装スタイル

やっぱり外せない白無垢

和装スタイルの結婚式を行う際、やっぱり外せないのが白無垢ですよね。白無垢は神前式の定番スタイルです。上品な白一色で統一されており、やまとなでしこの結婚式にはおすすめとなっています。ただ、白一色という事もあり、どれも同じように見えてしまいますよね?でも実は柄や素材に違いがあり、それだけで見た目の印象は大きく変わるんですよ。また裏生地の色にも色々な種類があるんです。見比べてみて、これだ!と思える白無垢を探してみましょう。

華やかさはドレスにも負けない色打ち掛け

和装スタイルはドレスと比べると地味な印象がありませんか?華やかさを演出したい!という方は、色打ち掛けがおすすめですよ。色打ち掛けは赤や菌などゴージャスなカラーをベースとしています。デザインも豊富なのでウェディングドレスなみに、選ぶ楽しさがありますよ。また、白無垢からお色直しをするという時、5分もあれば着替えられます。お色直しに時間をかけたくないという方は、白無垢から色打ち掛けのコンボがおすすめです。

モダンでオシャレ!黒引き振り袖

最近、人気となりつつある和装スタイルに、黒引き振り袖があります。黒引き振り袖は明治・大正にかけて良家のお嬢様が結婚式の時に着用していたと言われるものです。カラーの種類は色々とあるようですが、黒がダントツで人気のようですよ。黒に松竹梅や鶴など、おめでたい柄がデザインされています。モダンな印象の和装スタイルなので、白無垢や色打ち掛けよりも洋装のヘアスタイルが似合うと言われています。ドレス感覚で和装スタイルを楽しみたいという方におすすめですよ。

神戸の結婚式場には、海の美しい街ならではの特徴を打ち出したところが多く、船上ウェディングも人気です。