着るのは一生に1度だけ!運命のウェディングドレスに出会う方法

試着に行く前に必ず行うこと

結婚式の準備の中で女性にとって最も楽しいことはウェディングドレス選びでしょう。ウェディングドレスと一言で言っても様々な形、同じ白でも様々な色があり、膨大な量のドレスから自分が最も美しく見えるドレスを選ばなければなりません。後悔しないために必ず行うことの一つ目、それは試着する前にある程度の方向性を決めておくことです。試着に行く前に雑誌やインターネットでたくさんのドレスを見て、どんな形があるのかどんな色があるのかある程度把握しておきましょう。例えば、マーメイドラインのドレスが着たい。袖がレースのものがいい。色は純白の真っ白が好き。など、目で見て自分が着てみたいと思う形と色をリストアップしておきましょう。

試着に行くときのメンバー

さて、試着日当日。あなたは誰と一緒に向かいますか。未来の旦那様でしょうか。それとも旦那様には当日まで内緒にしたくてお一人で向かうのでしょうか。ここで二つ目のポイントです。自分と旦那様以外にもう一人、出来れば女性を連れていくこと!一番いいのはご自身のお母様ではないでしょうか。なぜかというと、自分が似合うと思うものと他人から見て似合うと思うものは違うことがあるからです。そして、なぜ旦那様だけではだめなのでしょうか。結婚が決まったお二人、今一番幸せな時なのではないでしょうか。奥様のどのドレス姿見ても美しいと思うはず。冷静な判断ができないからです。

試着日の持ち物と当日必ず行うこと

試着日当日、絶対に忘れてはいけないもの、それはカメラです。目で見るのとカメラに写ったものは意外と違うものです。そして何着もドレス姿を着ると最初に着たものの印象が薄れがちです。そんな時に比較検討するためにカメラは必須です。ご自身の好きなウェディングドレスを着たら必ず写真を撮ってください。正面から、横から、後ろから、上半身のみ、と全方向からの姿を必ず写真におさめます。この作業を行った後、次のドレスの試着に入ってください。気になるドレスをすべて試着し終えたら、すべての写真を見比べて、運命の一着を決定します。これで、あなたも後悔のないウェディングドレス選びができます。

ウェディングドレスの利点を理解するために、定番商品の素材や価格帯、クリーニングの方法などに目を向けることがポイントです。